5月 28th, 2013

占星術は夢を求める女性に人気のある占い

占星術は、昔からとても人気のある占いである。特に女性にとってはとても馴染み深い。子供の頃は少女向けの漫画雑誌には必ず占星術が掲載されており、毎月、自分の星座の運勢を心ときめかせながら読んだものである。そして大人になってからも、女性向けの雑誌には必ずと言って良い程、占星術が掲載されており、やはり大人の女性にも占星術の人気が高い事が伺える。なぜ占星術は人気が高いのだろうか。一つ目としては、未来に対して夢や願いがあり、それが叶うと良いという淡い思いがあるからだろう。


夢や願いの種類は様々であり、代表的なものは恋愛であろう。少女にとっては、同じクラスの好きな男の子との相性などが気になるであろう。大人になっても、同じ職場の素敵な男性や、行きつけのお店の憧れの店員、趣味のサークル内での仲の良い男友達との相性が気になる人も多いであろう。こうした恋愛に関する願いは、常に占いと直結しており、長年、女性の心を引きつけている。二つ目としては、占星術は、おしゃれで幻想的なイメージがあるからであろう。説明するまでもなく、夜空に光る12種類の星座になぞらえた占いである。夜空に光る星を見るだけでもロマンチックである。そのロマッチックな夜空から自分の星座を見つけ、願いを唱えると、まるで本当に空から願いが降ってくるようなイメージがあるかもしれない。こうした幻想的なイメージが、少女の夢となり、大人になっても憧れであり続けるのであろう。


三つ目としては、12の星座に区切られていることで、占いやすくなっているからであろう。ひとりひとりを占うとなると、100人いたら100通りになってしまうので、数が膨大すぎてしまい、雑誌に掲載するのは不可能であろう。12の星座に区切られていることによって、コンパクトにまとめられる。そして、12という数字は、多すぎず少なすぎない数であると言える。12の星座の中から自分の星座を探して占うという作業は、女性にとってとても楽しいものである。さらに、自分だけでなく、友達や家族、恋人などを占うにも最適である。相手の星座さえ知っていれば、誰でも手軽に占うことが出来る。占星術とは、夢やロマンがあり、おしゃれであり、そして手軽に占いやすいという、多くの利点が存在し、昔から絶大な人気を誇っている。いつの時代の少女たちも、漫画雑誌の占いにときめき、大人たちも占いのロマンに浸る。こうしてこの先ずっと、女性の夢を描き続けるのであろう。