5月 28th, 2013

賢く占いを活用してストレスの少ない生活を送ろう。

占いの結果を信じるも信じないも、結局は自分次第になります。占いの結果が良くない物であり、不快に感じたりそれによってストレスを感じる位であれば信じない事も一つの方法であると言えるのではないでしょうか。逆に現状が良くない自体であり、占った結果占いの内容は未来が明るい物であったり現状を改善できる手段であったりする場合など良い内容である場合にはしっかりと信じてみる事も良いのではないでしょうか。全てにおいて否定する必要も肯定する必要もない訳ですから、自分の状況に応じて都合の良い物を信じ、悪い物は特に気にしなければ良いと考えています。


しかし実際には人は複雑な物で、とても良い結果が出たとしても現状が良くなければそれがいつ訪れるのかといったようなストレスを感じたりする事もあります。悪い結果の方が信じてしまいやすく、そこから人の心理を利用した詐欺のような行為を行う人もいます。占いは確実な物ではありません。悪い結果を信じる余り、夜も眠れない程悩んでしまえば結局は実際に体調を崩してしまう結果を招いてしまいます。精神的に弱い傾向のある人は占って貰う事に向いていない可能性があるのではないでしょうか。自分で精神的な弱さを自覚している場合には、大きく運命を左右するような占いは避けたほうが無難と言えるでしょう。特に気にしない人にとっては何気もない結果であったとしても、自分自身が深刻に受け取ってしまえば悪い占い結果が実際に起こってしまうかもしれません。


自分の考えている事などがよく顔や表情に出てしまう人にも注意が必要です。占いの結果を気にする余り、表情が硬かったり強張っていたりすると、接客業などをしている場合などに周囲の人などに不快感を与える結果を招く事も考えられます。結局の所本当の未来は誰にも分からない物ですし、人の本質や相性、その他の運命なども全てにおいて確実に分かっている人はいないのではないでしょうか。もしも仮に居たとすればその人物の精神力は並大抵の物ではない筈です。自分の未来や将来、運命や運勢など全てにおいて分かっていてその上で生きていく事は普通の精神では不可能なのではないかと思います。人生のおいて迷った時の参考にする為などに活用すればより良い未来が開けるきっかけになったり、無駄なストレスを溜めない為に役立つ事もありますが、やはり自分の人生の結論は最終的に自分が判断していく事に他なりません。信じすぎる事を控え、ある程度参考にする事は一番良いのではないでしょうか。